安いフェイシャルエステ

フェイシャルエステの料金相場は?

最近は格安のエステサロンが増えてきました。 エステサロンというとセレブが通うところという印象がありますが、リーズナブルなサロンが増えたおかげで学生や20代の方でも気軽に通やすいところが増えたのです。

フェイシャルエステの相場はだいたい1万円くらいが主流ではないでしょうか。 これは一回当たりの施術料金で、月に3回通うとなると3万円かかります。 逆に月一通う場合は年間で12万円となります。 1万円くらいなら通えるかな、と思う女性も多いのでしょう。

逆に安いサロンの場合は一回5,000円程の場合もありますし、高いところだと一回の施術に数万円かかる場合も珍しくはありません。 この場合はフェイシャルエステだけではなくボディやリラクゼーションマッサージの施術が加わることもあるでしょう。

化粧品メーカーのエステは化粧品を買うことで一回数千円でフェイシャルエステを受けることが出来る場合もあるといわれています。 初回体験のみなら数千円で受けられるエステもあります。 このようにだいたいは一万円ですが価格の幅はとても広いのです。

料金だけでフェイシャルエステを選ぶと失敗することも

格安のエステサロンやフェイシャルエステがどんどん増えてきました。 特に初回体験は1,000円や3,000円など、学生のお小遣いでも通うことが出来るサロンも多いでしょう。 しかし、フェイシャルエステは料金だけで選ぶと後悔してしまう可能性もあります。

まず、格安の初回体験の場合は通常料金がもっと高く通い続けることが出来ない可能性が高いでしょう。 格安の体験で会員を増やすために、勧誘がひどかったり初回体験のみきちんとした施術をする、という場合もあるそうです。 また、格安のフェイシャルエステは設備が整っていない可能性も高いのです。 エステサロンで大切なのは設備だけではありませんが、十分な効果を実感できない機械だけをそろえていたり、自宅でもできる程度のケア用品を使っている可能性があります。

また、人が少なくなかなか予約が取れないのも格安サロンで多いといわれています。 パウダールームやシャワールームがない、衛生面で不安があるなどの問題点もあるサロンも多いのではないでしょうか。 せっかくフェイシャルエステに通うのなら、値段だけではなくほかの部分を見たうえで契約をしてください。

フェイシャルエステを選ぶ料金以外のポイント

フェイシャルエステはどうしても料金で選びがちですが、実は料金以外にもフェイシャルエステを選ぶポイントというものがあります。 実は料金よりもこのポイントの方が大切になってきます。 そのポイントというのは、何を改善したいのかということで選ぶというこです。

フェイシャルエステは大きく5種類に分けることが出来ます。 その内容とは、ピーリング、イオン導入、たるみケア(小顔)、美白ケア、しわのケアです。 自分が改善したいと思うケア=高いケアということではないんです。 使う化粧品の種類などによってフェイシャルエステの料金は変わってきますので、料金だけで選んでしまうと、実は自分が改善したいと思っていたポイントとは違うケアを受けることになってしまうというケースもあるんです。

そのため、まずはフェイシャルエステは料金で選ぶのではなく、自分のお肌にとってどのようなケアを行うことが必要なのかということを良く考えて、そのケアがいくらくらいの料金で行うことが出来るのかというような選択を行っていくことがとても大切になってくるんですよ。